• 予約
  • 車種・料金
  • 店舗案内
  • ご利用ガイド
  • 会員専用ページ
  • カーリースについて
  • メリット
  • リース導入方法
  • リース拠点案内
  • お見積・お問い合わせ
ホーム/カーリース/リース導入方法

リース導入方法

カーリースを導入する場合には、リースバック方式で導入するのが一般的です。

カーリースの導入方法は、リースバック方式が主流になっています。
リースバックは、お客様がすでにご利用になっている車両を当社が帳簿価格で買取、あらためてリースする方法です。
この方法を採用すれば、全車両を一挙にリース化でき、リース車両と社有車の混在による管理面の不具合もなくなり、リース導入のメリットをすぐに享受できます。
さらに社有車の売却代金は事業運転資金として有効活用できます。

リースバックの流れ

リースバックのメリット

■即座にリースメリットが受けられます 一挙に全車両をリース化するため社有車とリース車が混在しません。順次導入に比べ車両管理の不都合もなく事務効率向上に寄与します。
■車両売却代金の有効活用ができます 車両代金は当社が一括でお支払いしますので、有効な資金運用手段としてご利用いただけます。
■売却損を計上することはありません 原則として、今お使いの社有車は帳簿価格で買取らせていただきますので、経理処理上の車両売却損は発生いたしません。
■今お使いの車両がそのままリース車としてお使いいただけます リースへ切り替える手続き中でもご使用中の社有車はそのままお使いいただけます。